メニューへジャンプ本文へジャンプ
.

資料詳細

最初 前 次 最後
西郷肖像
拡大
前の画像   次の画像
1 / 2 ) 

資料名:西郷肖像
サイゴウショウゾウ

作者:床次正精 トコナミマサヨシ
1842~1897 (天保13年~明治30年)

分類:美術品-油彩画
制作年:明治中頃  19世紀後期  明治
所管:鹿児島市立美術館
キーワード:人物 西郷隆盛 肖像 男性

作品名(総称):西郷肖像
材質・形状・技法:油彩・キャンバス
形状(縦・高さ):181cm
形状(横):103.5cm
箱書・サイン等:右下に印「床次正精」(花押)
収集年月日:1966/02/01

解説:
「西郷肖像」は、1887年(明治20年)ごろ、床次が自らの記憶をもとにして制作したという記念すべき西郷像である。もともと西郷隆盛を直接撮影した写真は存在しないといわれ、西郷本人とじかに対面した画家の、一世一代の西郷肖像の歴史的存在価値は大きいと言わねばならない。画風はやや生硬で、遠近法を無視したようなところもあり、犬を傍らに配した構図も定型的であるが、どこかフランスのアンリ・ルソー的素朴みがある。作品全体にただようえもいわれぬユーモアと、眼光鋭く威風堂々とした英雄の姿勢とのコントラストに、この作品の限りない魅力がある。